2014年07月


  ひつまぶし

ご馳走様でした


ペットパートナーズ湯浅に行って来ました

湯浅1


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


問1:お尻 (肛門)腺

解説・犬の肛門の左右の斜め下 時計にたとえるなら4時と8時の位置にあります。ここからは固体識別の為の分泌液が出ていて 独特の強い臭気があります。通常は排便の際に一緒に排出されます。犬がお互いのお尻のにおいを嗅ぎあうのは この肛門腺のにおいを確かめているのです。


問2:①x ②○ ③x ④○ ⑤○⑥x ⑦x ⑧○

解説・①②③ 
犬の鼻の頭には毛がなく湿っていてにおいを嗅ぎ分けるのに役立ってると考えられています。皮脂腺から分泌される皮脂分で湿っていますが これはにおい分子を長くとどめておく為で においが来た方向を感じ取るアンテナの役割も果たしています。表面がデコボコしてるのは 表面積を広くして におい分子をより多くキャッチする為と考えられています。
  
解説・④
鼻毛があるのは人間・ゴリラ等類人猿だけです。犬や猫にはヒゲがありますが 人間や類人猿は進化の過程でヒゲは鼻の中に入ったと考えられています。鼻毛のない動物は頻繁にくしゃみをして ほこり等吹き飛ばしています。



解説・⑥
肉球の表面は皮膚の角質層が厚くなったもので覆われており 内部は脂肪や弾性繊維、コラーゲン繊維などで構成されています。肉球には走ったり跳んだりした時の衝撃を吸収する働きもあります。さらに肉球は汗をかくことのできる唯一の部分で 適度な汗が湿り気を与え滑り止めの効果もあります。 

解説・⑦
犬は名前を呼ばれるとしっぽを振り 恐怖を感じた時は瞬間的にしっぽを巻くことから 無意識のうちに反射神経でしっぽを動かしていると考えられます。嬉しいときは反射的にしっぽが振れてしまうのです。まさに感情と直結しているといえるでしょう。もともとはバランスをとる道具でしたが集団生活を送るうちに感情表現やコミュニケーション手段として使うようになったと考えられます。

解説・⑧
犬も人間と同じでレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返している為 レム睡眠の時に夢をみているだろうと考えられています。レム睡眠の時は手足が動いたり舌をぺろぺろ動かしたりしています。


  Gazette 7.8月号より



BlogPaint







  
   

①サスペンス= 最初に犯人・真相が明かされていて 解決する過程を楽しむもの
 ミステリー = 最後まで犯人・真相が解らず 謎を解き明かす過程を楽しむもの

②バルコニー= 屋根がない
 ベランダ  = 屋根がある

③スコップ = 足をかける場所が無いもの
 シャベル = 足をかける場所が有るもの

④裸足  = 靴下等はかず 地面に直接触れている
 素足  = 靴下等はかず 靴や草履をはいてる足

⑤森 = 人の手が加えられていない
 林 = 人の手が加えられている

   でした

BlogPaint


今回は犬についてPart1

問1
犬の体の中で最も強いにおいのする分泌液を出す器官があります。
A B C D Eのどの部分にある何という器官でしょう?



BlogPaint


問2
犬の体についての記述で正しければ○  違っていればx

①鼻の頭には毛が生えている
②鼻の頭の表面にはデコボコがある
③鼻の頭を湿らせているのは涙である
④犬には鼻毛がない
⑤寒冷地の犬は 耳やしっぽ 手足などが しもやけになりにくい
 構造をしてる
⑥肉球は爪が厚くなったものである
⑦犬はしっぽを意識的に動かしている
⑧犬も人と同じように夢をみる

答えは21日に

  2014年度JKC愛犬検定より
  

↑このページのトップヘ